クマ肉から放射性物質…12年から出荷制限続く[岩手県]

岩手県は13日、岩手県一関市で捕獲された2頭のクマの肉から国の基準値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える380ベクレル、230ベクレルの放射性セシウムをそれぞれ検出したと発表した。

 県内のクマ肉は2012年から国の出荷制限が続いている。

転載元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20140614-OYT1T50057.html