(2014/5/5)[事故]クマに襲われ猟友会の男性けが 白山・桑島で駆除中に[石川県]

 4日午後2時ごろ、白山市桑島の山林で、石川県猟友会白山支部に所属する野々市市の 50代会社員男性がクマに襲われた。男性は顔に切り傷などを負い、福井県消防防災ヘリ 「ブルーアロー」で内灘町の金沢医科大学病院に運ばれた。命に別条はないという。

 白山署や県猟友会によると、男性は仲間5、6人とクマ駆除のため山に入った。男性の 無線が途絶え、仲間が捜索したところ、クマに引っ掛かれて動けなくなっていた男性を見 つけた。現場は、桑島の集落から歩いて1時間以上かかる山中。北村秀紀県猟友会白山支 部長によると、男性は狩猟歴が10年以上という。

 県や県猟友会などによると、クマによる人身被害は今年に入って初めて。白山市では2 012年7月に河内地区で被害があった。

 白山市は防災メールや白山麓地域の防災無線で注意を呼び掛けた。

引用元:http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140505105.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする