黒部・片貝川付近 きのうに続きクマ2頭目撃(富山県)

19日朝早く、黒部市の片貝川付近の路上で、車を運転していた男性がクマ2頭を目撃しました。

周辺は学校や住宅が多い地域で、18日も目撃情報がありました。

「19日午前6時20分ごろ、黒部市の下流域で、クマ2頭が走っていく姿が目撃されました」(高岸記者)

クマは、体長およそ1・5メートルと1メートルの2頭で、黒部市犬山の上水道石田犬山配水場付近の路上を片貝川方向に走っていったということです。

目撃地点は片貝川の下流で、海岸線に近く、18日目撃情報が寄せられた魚津市持光寺からは川を挟んで対岸にあたります。

住宅のほか、鷹施中学校や県立新川みどり野高校といった学校が多い場所です。

19日朝のパトロールでは痕跡を発見できませんでしたが、クマはまだ付近にいる可能性もあり、市や警察では20日もパトロールを実施し、警戒を続けます

チューリップテレビ

http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20161019181710

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする