クマに襲われ金属バットで撃退 奈良 野迫川村(奈良県)

17日午後、奈良県南部の野迫川村の山林で山菜採りをしていた男性がクマに襲われ、腕や指にけがをしましたが、金属バットでクマを撃退し、命に別状はありませんでした。警察は村の住民に対し、現場付近に近づかないよう注意を呼びかけています。

17日午後3時ごろ、奈良県野迫川村池津川の山林で「クマに襲われてけがをした」と地元の55歳の男性から消防に通報がありました。男性は腕や指にけがをして病院に運ばれ手当てを受けましたが、意識はあり命に別状はないということです。

警察によりますと、男性は午後2時半ごろから山林に入って山菜採りをしたところ、クマに突然襲われましたが、持っていた金属バットで撃退し、クマは再び山林の奥に入っていったということです。

野迫川村によりますと、現場は住宅がある地域から離れた山林の中で、警察や村は、村の住民に対し、山菜採りなどで現場付近に近づかないよう呼びかけるとともに、18日朝から地元の猟友会のメンバーとともにパトロールを行うことにしています

NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010733181000.html