秋田県内のクマ捕獲、過去最多 01年度の420頭上回る(秋田県)

秋田県内のクマの捕獲数が本年度、これまでで最も多かった2001年度の420頭を超え、過去最多となったことが、県や猟友会への取材で分かった。4人死亡という過去にない死者数を記録した本年度は、捕獲数の上でも記録的な年となった。

県と市町村は毎月15日と月末時点で捕獲数を取りまとめており、9月30日時点で419頭。猟友会関係者らによると、10月に入っても複数の捕獲があり、統計のある1963年度以降最多だった420頭を超えた。

http://www.sakigake.jp/news/article/20161015AK0024/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする