130kgの巨大イノシシ捕獲(神奈川県)

A000601183_01

秦野市千村にある「千村生き物の里(日立ITエコ実験村)」の周辺で9月27日、有害鳥獣駆除としてしかけられたワナに、体重130kgの巨大なオスのイノシシが捕えられた。

このワナは「くくりわな」と呼ばれるもので、直径12cmほどのワイヤーの中を踏むと、バネの力でワイヤーが締まり、動物を捉える仕掛け。今年は同地域周辺でイノシシの目撃例が相次いでいるため、被害を未然に防ごうと、9月中旬にワナが仕掛けられた。

捕えられたイノシシは、神奈川県猟友会西秦野支部の会員らにより止め刺しし、処分された。

タウンニュース

http://www.townnews.co.jp/0610/2016/10/08/352033.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする