ツキノワグマに注意? 木の実不作 人里へ(群馬県)

%ef%bc%94%ef%bc%99%ef%bc%93

群馬県鳥獣被害対策支援センターは、山林の堅果類の作柄が不作だとして「ツキノワグマが人里に出没する可能性が高い」と注意を呼び掛けている。

センターが9月上旬に利根沼田地域の山林で行った調査によると、ブナは実がなっておらず、ミズナラ、ミズキは凶作、コナラは不作、クリは並作だった。全体としては「凶作に近い不作」という。堅果類は豊作と凶作を繰り返す傾向があり、昨年は豊作だった。

上毛新聞

http://www.jomo-news.co.jp/ns/9414756800918612/news.html