イノシシ用のおりにかかったクマに襲われ、71歳男性重傷(長野県)

%ef%bc%94%ef%bc%99%ef%bc%92

クマに襲われ大けがを負った。
5日午前10時ごろ、長野・栄村の猟友会員、上倉誠一さん(71)が、イノシシ用のおりにかかったクマを逃がそうと、扉にロープをつけ、軽トラックで引っ張ったが開かず、降りてロープの締め具合などを確かめていたところ、扉が開き、クマに襲われた。
上倉さんは、頭や顔にけがを負い、腕をかまれて骨を折る重傷を負った。
ほかの動物用のおりにかかった「錯誤捕獲」は、法律で原則逃がすことが決まっている。
警察によると、クマは体長1.2メートルで、その後、見つかっていない。

Yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161006-00000220-fnn-soci