高速道で乗用車がクマと衝突(宮城県)

29日午前9時40分ごろ、宮城県川崎町今宿の山形自動車道上り線で、山形県酒田市の男性会社員(31)の乗用車がクマ(体長約1.3メートル)と衝突した。県警高速隊によると、男性は道路上にクマがいるのに気付いてハンドルを切ったが、衝突し、車両前部が破損した。男性と同乗していた家族3人にけがはなく、クマはそのまま立ち去った。
県内では大郷町東成田でも午後4時45分ごろ、仙台市太白区茂庭人来田西と大崎市古川北宮沢でも同5時半ごろ、それぞれクマ1頭が目撃された。

河北新報

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160930_13030.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする