小学校のすぐ近く クマを目撃[北海道]

%ef%bc%92%ef%bc%99

 北斗市でクマが目撃され、近くの小学校では教職員が付き添って集団下校しました。

市が、猟友会にパトロールを要請するとともに周辺の住民に注意を呼びかけています。

クマが目撃されたのは、北斗市柳沢の道路脇で、2日午前、散歩中の女性から市役所に連絡があったということです。

 付近を散歩していた70代の男性は「クマは怖いですね。ここら辺で出たという話は今まで聞いたことがないです」と話していました。

 現場から100メートルほどの場所にある谷川小学校では、校庭などの見回りを強化しているほか、3日は教職員が付き添って全校児童140人を集団下校させました。

高橋徹校長は「子どもたちの安全・安心が第一です。今後も集団下校の対応をとっていきたい」と話していました。

 これまでの捜索でクマは見つかっておらず、北斗市は猟友会にパトロールを要請するとともに、周辺の住民に注意を呼びかけています。

NHK

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140703/5708551.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする