原発避難区域で動物大幅増 4〜5倍に、帰還妨げも(福島県)

%ef%bc%94%ef%bc%91%ef%bc%90

東京電力福島第1原発事故による福島県内の避難区域で、イノシシやアライグマなどの野生動物が、避難区域外の農地に比べて4~5倍に増加していることが18日、福島大の調査で分かった。長引く住民の避難で野生動物がすみかや餌を確保しやすくなったためとみられる。

調査を進める福島大の奥田圭特任助教は「帰還後の住民生活に影響を及ぼすだけでなく、帰還の妨げになる可能性もある」と指摘している。

BIGLOBEニュース

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0918/kyo_160918_4434433495.html

ネット上の反応:

放射脳の人たちの話だと、生き物なんか住めないはずなのにねw

これって、放射線って実は生き物にとって全然たいしたことないんやないの?

放射脳の言い分なら、奇形の熊やイノシシが現れそうなもんだけど、一向に現れませんね

チェルノブイリの森の中はサファリパークと化している

人間いなくなって、増えるのは当たり前だろ。

奇形云々はお前らってイノシシの専門家かなんかなの?外見だけ見て、奇形ある無しわかるスーパーイノシシ先生なの?

おっこと主想像してたらウリ坊だった(´・ω・`)

人がいなくなって、動物の楽園に