クマ:散策中の29歳男性襲われケガ[岐阜県]

 30日午前11時40分ごろ、岐阜県下呂市萩原町四美の南飛騨健康増進センター内の「薬草の森」散策路を1人で歩いていた同市の無職の男性(29)がクマに襲われ、頭や胸にけがをした。命に別条はないという。

 県警下呂署によると、男性は背後で物音がしたので振り返るとクマがいて、突然前脚で引っかかれた。クマは体長約80センチ。

 県健康福祉政策課によると、同センターは2004年度開業。6年ほど前にもクマが目撃されたが、人が襲われたのは初めて。同課は「薬草の森」を当面閉鎖するとしている。