農作業中の男性がクマに襲われ重傷 大崎市[宮崎県]

25日夜、宮城県大崎市で農作業中の男性(63)がクマに襲われ、顔などに重傷を負った。

警察によると、25日午後6時20分ごろ、大崎市岩出山の水田で農作業中の男性が茂みから出てきたクマに襲われた。男性は額や頬をひっかかれて重傷を負ったが、命に別条はない。クマは子グマ1頭を連れていて、親子のクマと見られる。

現場から2キロほど離れた小学校では26日朝、全校児童が保護者の車で登校した。

保護者「(子ども)1人ではちょっと歩かせられない状況ですね。(Q家が近くても?)近くても車です」現場は林が点在する中山間地域で、周辺では今月16日にも親子のクマが目撃されていた。

転載元:http://www.news24.jp/articles/2014/06/26/07253849.html