京都の市街地でシカの親子確認[京都府]

京都市左京区の高野川で25日午前、親子とみられるシカが目撃され、京都市東山区の自営業、井上弘一さん(66)が、産経新聞京都総局に写真を寄せた。

 井上さんによると、シカを目撃したのは同日午前11時前後。下鴨神社の東約200メートル付近の高野川を散策中、川の中を歩いていた2頭のシカを確認し、携帯電話のカメラで撮影した。その後、シカは京阪・出町柳駅方面に向かったという。井上さんは「近くにいた人は『先日も見た』と話していましたが、奈良ではなく京都の街中で野生のシカには驚きました」と話した。

 府森林保全課によると、シカは府内のほぼ全域に分布。平成22年度には5万2千頭が生息していると推計されているが、京都市の市街地までおりてくることは珍しいという。府の担当者は「騒ぎ立てると、シカが驚き人に危害を加えることも考えられるので、静かに見守ってほしい」としている

転載元:http://sankei.jp.msn.com/region/news/140626/kyt14062602020001-n1.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする