米山の登山道でクマ目撃相次ぐ[新潟県]

柏崎市と上越市にまたがる米山の登山道周辺で登山者によるクマの目撃が相次いでいるとして柏崎市が登山者に注意を呼び掛けている。

 目撃情報があったのは15日と19日。15日が柏崎市の大平登山口から登る道で、子グマが1頭目。19日は上越市柿崎区の下牧登山口ルートで、中型のクマ2頭が目撃された。それぞれ柏崎市へ連絡があった。市によると米山の登山道でこれまでにクマが目撃されることはほとんどなかった。市では遭遇防止のため、登山の際はクマよけの鈴や音量を上げたラジオを携行することなどを推奨している。

転載元:http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20140625120121.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする