北上でクマ目撃、捕獲できず 笠松小周辺で出没情報[岩手県]

 22日午前5時40分ごろ、北上市和賀町横川目の山林付近で、同市鳥獣被害対策実施隊和賀地区班がクマを目撃した。隊員らが後を追ったが、クマは山中に入り捕獲できなかった。

 目撃現場近くの笠松小周辺でクマ出没情報が複数寄せられていることを受け、実施隊11人が初めて捕獲作戦を実施していた。クマは体長約1・2メートルとみられ、周辺では同日朝のものと思われるふんが見つかった。

 市によると、今後の捕獲作戦は状況に応じて対応するという。実施隊和賀地区班の高橋俊班長(61)は「近くに民家や学校があるので十分気を付けてほしい」と注意を促す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする