小平町でヒグマ目撃[北海道]

21日夜、日本海側の小平町でヒグマが道路を横断しているのが目撃され、警察などがパトロールをして警戒にあたるとともに付近の住民に注意を呼びかけています。

21日午後7時半ごろ、小平町達布で道道を横断するヒグマを目撃したと車を運転して帰宅途中の男性から警察に通報がありました。

ヒグマは体長が1メートル50センチほどで道路を横切って北側の山の方向に歩いていったということです。

警察によりますと、現場付近には水田や畑が広がり、住宅も点在していて最も近い住宅からはおよそ500メートルしか離れていないということです。

警察や町では、現場に看板を設置しパトロールを行って警戒にあたるとともに住民にクマのえさとなる生ゴミなどを外に出したままにしないよう、注意を呼びかけています。

転載元:http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140622/5405401.html