シカが憩う丘 室蘭・潮見公園 雨中で4頭が悠々[北海道]

【室蘭】太平洋を望む潮見公園(室蘭市みゆき町)の丘陵に18日朝、エゾシカの群れが現れた。霧雨で人も少ない園内を、伸び伸びと駆け回ったり、木の葉をはんだりする姿が見られた。

 現れたのは4頭。午前8時ごろ、周囲を見回しながら、地球岬方面の高い場所から室蘭ユースホステル前に降りてきた。人を警戒しないのか、幼獣とみられる1頭は撮影する記者の5メートル先に近づいてきた。群れは2時間ほど園内を往来し、地球岬方面に去った。

 市内では今年、絵鞆半島の広範囲でシカの情報が相次いでいる。今回と同じ群れとみられるが、従来の目撃数は3頭で今回は1頭多い。

 胆振総合振興局によると、写真ではメスの成獣1頭は腹部が大きく見え、出産が近い可能性もあるという。

転載元:http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/546741.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする