農作物への被害を防ごうとウシ放牧[富山県]

野生動物による農作物への被害を防ごうと19日南砺市福光地域の農場の放牧地にメスのウシ2頭が放たれました。

 南砺市の福光里山レクリエーション農場ではイノシシやクマによる農作物への被害を防ごうと6年前から毎年この時期にウシを放牧しています。

 ことしは農場にやってきたメスのウシ2頭を地元の保育園児たちが歓迎しました。

 2頭は子どもたちにエサをもらった後、広さ1ヘクタールの放牧地に放たれました。

 この農場では電気柵を設置してウシの放牧を始めた6年前から野生動物による農作物への被害はほとんどありません。

 2頭は10月中旬にはこの放牧地で出産する予定でその後、11月まで放牧されるということです。

転載元:http://www2.knb.ne.jp/news/20140619_40870.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする